一般社団法人徒手医療協会について

一般社団法人徒手医療協会について
非営利型一般社団法人徒手医療協会の代表理事として会の運営をお預かりしています。 手技療法の実際を臨床現場で共有し患者・クライアントの皆さまへ広く還元するために疾患別の臨床セミナー、治療手技に焦点をまとめたテクニカルセミナーなどの勉強会、講習会を多数開催しています。 日々開発する治療手技・コンディショニング技術をひろく治療の現場にお届けするため、技術を分かりやすく体系化したDVDを刊行し、さらに講習会での技術解説をYoutubeで無償公開するなど、手技療法の普及と啓蒙に努めています。  icon-arrow-circle-o-right 一般社団法人徒手医療協会ホームページ...

手技療法の普及啓蒙

手技療法の普及啓蒙
 icon-edit 当院院長の活動をご紹介します  icon-clipboard 手技療法の普及・啓蒙 非営利型一般社団法人徒手医療協会(としゅいりょうきょうかい)の代表理事を務めさせていただいています。徒手医療協会では、2007年より東京・大阪・福岡・新潟・沖縄など全国にて臨床現場に役立つ知識と技術を広く紹介する講習会やイベントを開催。より多くの方々の健康増進に資するための社会貢献として、徒手医学に基づく技術や考察方法の普及啓蒙を実践しています。徒手医療協会のさまざまな活動は徒手医療協会WEBや徒手医療協会Facebookページにて情報を発信しています。  icon-compass クローズドセミナー(会員制勉強会)の開催 一般社団法人徒手医療協会の会員の方々(理学療法士・柔道整復師・鍼灸あんまマッサージ指圧師・作業療法士・整体師・運動指導者など)とともに、手技療法の技術をより学びあうクローズドセミナーの指導員を務めさせていただいて...

治療メニュー

治療メニュー
■治療メニュー(治療|姿勢動作分析・手技治療・鍼灸・マッサージ・運動療法・セルフケア指導) プラン 内容紹介 所要時間 料金 ライトケア 全身治療。忙しくお時間の取れない際にもおすすめのプランです。全体のバランスを整えつつ30分ほどの治療でお困りの点にアプローチします。 30分 3,000円 スタンダードケア 全身治療。初めて当院の治療をお受けになる方にもゆとりをもってお受けいただけるプランです。全身のバランスを整え、お身体のトータルなご相談に60分ほどの治療でお応えします。症状の緩和を狙うのはもちろん、背景となる原因を見据えて治療を行います。継続的な治療が必要と見立てた場合も丁寧に説明をしています。 60分 6,000円 スポーツ障害集中ケア 全身治療。選手はもちろん、部活、趣味などのスポーツでくりかえす痛みや違和感、ケガからの回復期の治療を対象としています。疾患へのアプローチに加え、競技動作での症状の出かたや動きの分析を行い、ケガやスランプから

治療コンセプト

治療コンセプト
 icon-leaf  患者さまが再び元気に日常の暮らしに戻っていただけることを第一に 当院では、患者さま一人ひとりの状態に応じた治療をご提供しています。これは症状の出方や原因は千差万別で、お一人ひとりによって異なるからです。お身体の故障・違和感・不定愁訴・不良姿勢・スポーツや職業により繰り返される障害など、さまざまなご相談に手技(しゅぎ)による治療でお応えしています。初めて当院におかかりになる方にはもちろん、継続的にご来院になられる患者さまでも、毎回お身体を十分に検査した上で、症状を抑えるための治療と、痛みやしびれ、違和感を起こす根本の原因に対する治療を同時進行で行ってゆきます。 また、特別な疾患をお持ちの方や妊娠中の方には事前にお身体のご様子をお聞かせいただき十分にご納得いただいた上で負担の少ないソフトな手技で治療を構成するなどの計画をお立てし、実施させていただいております。治療は一回ごとに患者さまの状態に応じて適切な方法で進めてまいります。さらに治療技術に対しても分かりやす...

適応症例~ギックリ腰・慢性腰痛・五十肩・腸脛靭帯炎・変形性股関節症・ゴルフ肘など~

適応症例~ギックリ腰・慢性腰痛・五十肩・腸脛靭帯炎・変形性股関節症・ゴルフ肘など~
当院にて治療にあたっている主な疾患(機能障害)をご紹介します。痛みのメカニズムや対処法をリンク先のブログ・動画にてご紹介しています。 ■適応症例 スポーツ系 水泳肩…肩峰下インピンジメント症候群パート2|フォアフット走法と腸腰筋由来の股関節(鼠径部)痛~ランニング障害~その1・その2・その3|ランナーだけどジャンパー膝~走ると膝のお皿の周りが痛い~その1|オスグット病の痛みが長引くのは…|テニス肘(上腕骨外側上顆炎)のセルフケア動画|動画で紹介:膝の痛みのセルフケア|再発予防から、より速く走るために上半身を鍛えよう!その1・その2(動画で紹介)|良かれと思ってやったことが…肩の痛みとチューブエクササイズの話|オーバーユースシンドローム:いつも左の脚ばかり壊してしまいます|「走る」方へ~体幹トレーニングの動画をお届け・体幹トレーニングお届けパート2|テニス肘、ランナーズ二ー、足関節捻挫、グロインペイン…|ランニング障害の治療~ふくらはぎの肉離れ~|オーバーユースシンドローム|腸脛靭帯炎-

手技治療とは

手技治療とは
■「手技治療」とは 今やグローバル・スタンダードとなりつつある 「手技治療 (しゅぎちりょう) 」。その特徴として、症状の分析・治療計画・治療手技の選択・治療効果の判定、すべてにおいて医学的な根拠をもとに構成させる点が挙げられます。 当院では、手技治療=マニュアルメディシンのアプローチを基盤に、患部の状況に合わせて治療手技を使い分けることで、より高い治療効果を狙います ■当院で実施する治療の技術について 1回の治療は下記の要素を組み合わせて、一つひとつ身体の最適化及び強化のために構成します。 姿勢動作分析|手技治療|鍼灸|マッサージ|運動療法|セルフケア指導|セルフチューニング指導 ○手技療法技術一例  スイッチバックテクニック、FRAT(いずれも当院院長の開発によるオリジナル手技療法テクニック)|鍼灸、指圧、マッサージ(国家資格保持)|関節モビリゼーション|スラストテクニック|ストリッピングテクニック|ポジショナルリリーステクニック|筋膜リリース|