治療メニュー(治療|姿勢動作分析・手技治療・鍼灸・マッサージ・運動療法・セルフケア指導)
プラン 内容紹介 所要時間 料金
ライトケア 全身治療。忙しくお時間の取れない際にもおすすめのプランです。全体のバランスを整えつつ30分ほどの治療でお困りの点にアプローチします。 30分 3,000円
スタンダードケア 全身治療。初めて当院の治療をお受けになる方にもゆとりをもってお受けいただけるプランです。全身のバランスを整え、お身体のトータルなご相談に60分ほどの治療でお応えします。症状の緩和を狙うのはもちろん、背景となる原因を見据えて治療を行います。継続的な治療が必要と見立てた場合も丁寧に説明をしています。 60分 6,000円
スポーツ障害集中ケア 全身治療。選手はもちろん、部活、趣味などのスポーツでくりかえす痛みや違和感、ケガからの回復期の治療を対象としています。疾患へのアプローチに加え、競技動作での症状の出かたや動きの分析を行い、ケガやスランプからの復帰と競技パフォーマンスのさらなる向上がゴールです。 60分 6,000円
デスクワーク応援ケア 全身治療。日頃のデスクワークでたまった疲れや腰痛、頭痛、肩こりなどのご相談にお応えします。症状によってはセルフメンテナンスを追加して行うことで早期に疲労や痛みの悪循環を断ち切ることも可能です。この場合には、簡単な方法で効果の高い、身体に合ったセルフケア、セルフエクササイズをご指導いたします。 60分 6,000円
疲労回復集中ケア 全身治療。身体が重い、いつも疲れが抜けない、こり・張りに悩まされている…。たまりきった疲れをリフレッシュしたい場合にも当院をご利用いただけます。施術後に身体が軽くなった、元気が出たといった患者様の声も多数お寄せいただいています。 60分 6,000円
CNSリラクゼーション 全身治療。中枢神経系(CNS;セントラルナーヴシステム)の興奮をおさえるリラックス効果の高い技術を治療に組み込みます。施術にお時間を頂戴するため90分の設定となっています。日常のストレスなどからの不眠、倦怠感などの不定愁訴、自律神経系の乱れを穏やかにする効果を狙い治療を構成します。 90分 10,000円
治療+パーソナルチューニング チューニングをメインとしたコースです。当院のチューニングでは、(1)身体機能を整える(2)質の高いトレーニングをおこなうための「動けるカラダ」をつくる(3)競技者の長所を活かす「運動効率の高いカラダ」をつくる、この3点を重視します。手技治療と「ラッシングバンドメソッド(特許取得済)」などのチューニングプログラムやコーディネーションプログラムを実施し、様々な要因で崩れてしまった身体バランスをニュートラルな状態にリセット、正常な運動パターンを再構築します。目的や競技特性に合わせ【神経-筋-関節】の「連動性(つながり)」と「反応性」を高め、競技動作に直結したキレと出力の高いパフォーマンスを導き出します。 90分 12,000円
キッズケア(小学生・幼児) お子様の身体の故障、くり返す痛み、違和感などのご相談も承っています。子どもの集中できる時間の長さから30分の設定となっています。学校や習い事で通院のタイミングを取りづらいことも考え、ご家庭でできるセルフケアやセルフエクササイズも重要となります。セルフケアやエクササイズを保護者の方とご一緒に覚えていただくことをお勧めしております。 30分 2,500円
初検料 初診時には、問診表に加えて患者様のお話をお伺いし、お身体の状態を入念に検査いたします。 2,000円
 icon-check-circle ご予約時に治療プランをご選択いただいております。⇒【ご予約お申込み】 Application for reservation

予約お申込みフォームをご利用いただきインターネットからのご予約成立の場合初検料2,000円を無料サービスいたします

トータルサポート料金表(大会帯同・チームサポート・パーソナルサポート)
ご相談プラン Total planning 期間 Fixed period 料金(円)Fee:yen
 チームサポート 応相談
 パーソナルサポート 応相談
 グループサポート 応相談
 icon-check-circle チーム、グループ及びパーソナル契約料・契約期間等について個別のご相談を承っております。事務局までお気軽にご相談ください
icon-check-circle 当院独自のネットワークで治療・チューニング・コンディショニングからトレーニング指導まで、選手の特性に合わせたもっともスムーズかつ効果的なトータルプランをご提案いたします

icon-arrow-circle-o-right【ご予約お申込みページへ】Go to Application for reservation
icon-arrow-circle-o-right適応症例のご紹介